スタッフブログ

 

 

 

外に出ると、夏バテバテバテなんですけれど?

 

 

 

夏のリップできました!

金魚、と、ヤドカリ。

あんまり気に入っちゃって、ずーっと見とれていました。

キレイな色が涼しくて、おまけにちょっと間抜けなポーズも、癒されますね~。

 

 

 

リップの夏も何回目なのかな?

ずっと昔からのような、それでいて本当につい昨日のことのような。

こういう感覚ってよくあることなんだろうけど・・・、夏だから?暑さのせい?

 

 

 

声かけてもらえる嬉しさと、隠れ家的なちょっとクローズドなとこも、

どっちもで不思議と面白いな!と自画自賛したい、ふふ。この方が自分らしいかも。

 

 

 

いまになって、

知らないまま来たところもあるから、教わりたい気持ちもあるし、

正直にいる方がいいな、

って思えてきました。

 

 

 

 

 

ワールドカップ楽しくて見ちゃう。寝不足だけど…。勝っても負けても面白い。

サッカーは頭のいい選手が活躍するんだなぁ。

 

 

 

 

 

今更ですがストレンジャーシングスにはまっています。今シーズン2の半分。

ハラハラドキドキ系は苦手だったけど、この弱きものが戦うのが面白い。燃えるね。

無線クラブに所属するいじめられっ子。スタンドバイミーな雰囲気も好き。

 

 

 

 

 

 

すてきな春の絵葉書ができました!

(お気に入りに出会う。いいでしょ。)

 

 

 

オランダの少女少年に扮したメロディちゃんとぶーちゃん。

水彩画の空に青い鳥が飛んでいて、

メロディちゃんの手には一羽青い鳥がとまっています。

英文は「私はあなたの夢がすべてかなうように願っています」という意味です。

 

 

 

しあわせな気持ちになれて、うれしくなりますね、純粋に。

 

 

 

ひとつのことを好きでいる方がいい、きっと。

一番大切にしているものをひとつと言われても・・・、好きであること。

柔らかい夢を理想に抱いて、諦めずに月日を過ごして、ここまで歩いてきました。

時間はかかるけど。自分は遅いし、ゆっくりだから仕方がない。笑

 

 

 

チューリップ綺麗だな。いっぱい咲いてる。万歳!

 

 

 

 

 

空の感じが変わってきた?

でもまだ春の気配、という時期じゃないよね。

少しだけど良い時間が過ごせました。

オリンピックも楽しかったな。

カーリングおもしろい、おもしろい、熱中した。

藤澤五月選手がメロディちゃんに見えて不思議な気分~。

 

 

 

 

 

スラスラと流れ去ってゆく「時」というもの。

そんなはかないものを「リップ」でつかまえ&残したいという思い。

元気と微笑みを誘いながら、「人生」の核心に迫りたい。

リップを夢見て、イメージを感じて、それをずーと忘れないで今に至る。

 

 

「逆境」ではなく「順境」のなかでパワーを育んできた人間だから…。

ずっと同じ場所、ずっと同じ気持ち!

自分にとってのテーマとしてはそれしかないです。

それはうれしいような悲しいような、うれしいですけど。

 

 

「自分はここにいるよ!」

そんな声が聞こえてきそうな、2018年一発目にふさわしい、

きれいな空気を胸いっぱい吸った気分になりました!

 

 

 

 

 

なんだか忙しくしてるうちに12月になってしまった。

来年はどうなるかな。柔軟に頑張るを目標に。

毎年、いまごろ、そう思っていつも通う。

 

 

 

ひとつひとつ積み上げながら充実感を得るのが好き。

朝早めに来てコーヒー飲みながら(ボケーとしてから)仕事モードに切り替えます。

 

 

 

 

 

 

新山詩織ちゃんが歌う「風をあつめて」。お気に入り。いつも好き。

 

 

 

 

 

 

一番好きな季節がやって来ました。

 

 

「何てかわいいの」

はずかしそうにうす桃色の頬をあからめている。

思わず、「ほぉっ」というため息がもれました。

 

 

どんな名画にも描ききれない一場面、一場面が、

リップに何枚も積み重なって、

その奥行きがどこまでも開かれ、導かれて、

自分の胸の中のまだ開かれていない場所にまで、気が付いたら、

たどり着いていました。

 

 

早いものでリップをはじめて、5年の歳月が過ぎようとしているんですね。

あの頃ではまだ理解できずにいた喜び(ご褒美)や苦悩などが、

ひとつひとつ、

多少なりとも人生を重ねた分だけ、いまは受け止められます。

自信がついて余裕が持てはじめたところなのかな。

 

 

予想してないものに出会う。

初々しい、お嬢さん風にみえた。

 

 

 

 

2017年、夏。

 

 

心に響いてくるものや、とどいてくるものに耳をすませて、

好きな場面を空想して、楽しんだり励まされたりしながら、

可愛い人を見つけて、どこまでも遠く、リップを歩いて行きます。

 

 

この「少年たちよ」という、楽しいだけじゃない、

ちょっと切羽詰まった感じが潜んでいる様なのが、いいですよね。

「君たちはどう生きるか」

少年っぽいテーマでずっと作りたかったから、

嬉しかったです。

「ああ、この感じ!スゲェーこれだ、これ。」

 

 

 

ぶーちゃん、ジョバンニ。メロディちゃん、カムパネルラ。銀河鉄道の夜。

 

 

 

 

 

 

暑くてでれでれ、だから食欲減というわけでなく・・・。

まるっとしてるなぁ。

なんとなく落ち着きません?んふふ、のんきって素敵。

(と、思うのは自分だけかもねー。)

 

 

 

 

 

1 2 3 4 6